技術ネタ

iPhoneで楽天モバイル自社回線に接続を固定する手順

技術ネタ
スポンサーリンク

僕はiPhone SE(第二世代)のサブ回線を楽天モバイルのeSIMで運用しています。

しかしiPhone 12以降のシリーズ以外は、「パートナー回線から楽天回線への自動切り替えは不可」となっています。iPhone SEなのでまさにこのケースに該当し、電話番号維持のための回線なのでさほど困ってもいなかったのですが、思い立ったので解決手順をまとめました。

手順としてはとても簡単です。

手順

【設定】 → 【モバイル通信】 → 【モバイル通信プラン】と選んでいきます。

【ネットワーク選択】をタップすると【自動】になっていると思いますので、トグルボタンをOFFにし、【Rakuten】を選択します。

【Rakuten】が複数表示されましたが、僕の場合は上のほうが自社回線エリアでした。また【440 11】と表示されている場合もあります。

設定できたら、機内モードをON → OFFしてみましょう。再起動でもOKです。

フィールドテストモードでの確認

*3001#12345#*】と電話アプリに入力し発信ボタンを押すと、フィールドテストモードに入れます。こちらで詳細に確認することが可能です。ちなみに発信しても電話がかかったりすることはないのでご安心を。

右のタブを選択

【Service Cell Info】を選択

【sel_plmn_mnc】と【freq_band_ind】を確認します。
項目の並び順が開くたびに変わりますが気にしないでください。

【sel_plmn_mnc】

楽天モバイルの場合は【11
パートナー回線(au)の場合は【53】

freq_band_ind

楽天モバイルの場合は【3
パートナー回線(au)の場合は【18】

まとめ

自社回線での通信は2,980円で無制限ですので、緊急時の用途にもいいですね!

タイトルとURLをコピーしました