雑記

通信費再考の巻(2021年7月編)

雑記
スポンサーリンク

どんな記事?

不定期でお届けする、スマホの通信費を再考する記事の2021年7月編。今回は主回線を日本通信の「合理的20GBプラン」から同じく日本通信の「合理的みんなのプラン」に変更しました。

2021年5月編はこちら

見直し前

2021年5月~6月はこんなプランで運用していました。

キャリアプラン契約容量実使用量用途価格
b-mobile合理的20GBプラン20GB~5GB主回線¥2,178
LinksMate2GBプラン ( データ )2GB~0.5GBGPSログ取り¥418
LinksMate追加SIM ( データ )~0.5GBカーナビ¥110
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ1GB~0.5GB¥0
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ1GB~0.5GB副回線¥0
合計(税込)¥2,706

見直し後

突如として日本通信から発表された「合理的みんなのプラン」は月6GBのデータ通信と70分の無料通話がセットで税込1,390円という破格のプラン。テレワークなどで普段は自宅のWi-Fiに繋いでいる方には最適のプランではないでしょうか?

今まで「合理的20GBプラン」を契約していましたが、プラン変更はマイページから簡単にできるので早速変更。700円近く安くなるのはいいですね!

データ通信に関してはLinksMateを引き続き利用。めちゃくちゃ安く追加SIM運用できるのでオススメです。ゲーマー向けと謳っていますが、普段使いも全然いけます。遊び用にSIMを追加してしまいましたが、それでも追加料金は月330円で済みます。

キャリアプラン契約容量実使用量用途価格
b-mobile合理的みんなのプラン6GB~5GB主回線¥1,390
LinksMate2GBプラン ( データ )2GB~0.5GBGPSログ取り¥418
LinksMate追加SIM ( データ )~0.5GBカーナビ¥110
LinksMate追加SIM ( データ )遊び用¥110
LinksMate追加SIM ( データ )遊び用¥110
LinksMate追加SIM ( データ )遊び用¥110
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ1GB~0.5GB¥0
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ1GB~0.5GB副回線¥0
合計(税込)¥2,248

当面はこんな感じのプランで行こうと思います。

タイトルとURLをコピーしました