雑記

通信費再考の巻(2021年4月編)

雑記
スポンサーリンク

どんな記事?

スマホの通信費をできるだけ安く抑える工夫をしてみた記事です。

見直し前

これでもけっこう安い方だと思います。

主軸はb-mobileの合理的20GBプランです。

キャリアプラン契約容量実使用量用途
b-mobile合理的20GBプラン20GB~5GB主回線¥1,980
b-mobile190PadSIM~0.5GBGPSログ取り¥480
b-mobile190PadSIM~0.5GBカーナビ¥480
Y!mobileスマホプランS3GB~0.5GB副回線¥2,580
Y!mobileスマホプランS3GB~0.5GB¥2,580
合計¥8,100
税込¥8,910

つーか見直してて思ったけど主回線より高い副回線ってなんだよ…!!!

さらに前は主回線はUQ mobileのスマホプランRにかけ放題を付けて5,000円くらいかかってました。かけ放題は仕事で多用してたからね…
190PadSIMの前はデータ通信専用でIIJmioを契約してたので、そちらが2,000円くらい。
トータルで12,500円くらいかかってた計算になります。高ぇ…
まあそれでも3大キャリアで契約してるよりよっぽど安かったですけども。

b-mobileの190PadSIMが190円で維持できてすごくよかった。

見直し後

家ではWi-Fi使い放題&テレワークであまり外に出ない!という条件での契約です。

見直し後も主軸となるのはb-mobileの合理的20GBプランです。

通信容量が20GBの契約ですがまず使い切れないと思います。
それでいて無料通話70分付いててahamoやpovoより安い。
副回線は楽天モバイルで1GB以内に収まる(というかデータ通信しない)ので0円。(Y!mobileよりMNP)

親は機械音痴で基本的に受話のみ&僕との通話はFaceTimeオーディオなのでLinksMateの1GBプラン。(Y!mobileよりMNP)
本当は親のスマホも楽天モバイルにしたかったんだけど、iPhone 8なので非対応…
使えるかもしれないけど確証がないのでやめておきました。
ちなみに1GB以内0円になるのは1回線目だけなので注意。名義が違えば大丈夫だと思います。

データ通信専用SIMは2GBプランに追加SIM1枚。必要に応じてあと3枚追加できる。
(データ専用なら1枚110円)

キャリアプラン契約容量実使用量用途価格
b-mobile合理的20GBプラン20GB~5GB主回線¥1,980
LinksMate2GBプラン ( データ )2GB~0.5GBGPSログ取り¥380
LinksMate追加SIM ( データ )2GB~0.5GBカーナビ¥100
LinksMate1GBプラン ( 音声通話 )2GB~0.5GB¥670
楽天モバイルRakuten UN-LIMIT Ⅵ1GB~0.5GB副回線¥0
合計¥3,130
税込¥3,443

あまりMVNOを転々としてると手数料のほうが高く付きますね。

タイトルとURLをコピーしました