Gadgets技術ネタ

iPhoneでも自動化企画!【オートメーションでWebhookを叩く】

Gadgets
スポンサーリンク

どんな記事?

あまり活用されていないことが多い「ショートカット」アプリ。実はすごく便利なんです!

この記事では「ショートカット」の機能である「オートメーション」を使って、iPhoneのバッテリー残量が指定した領域になった際に、Discordに通知するオートメーションを作成し紹介します。Webhookを叩くだけなので、Slackや他のサービスでももちろん使えます。

背景

複数のガジェットを渡り歩いて使用していると、どうしても管理が面倒になるバッテリーの残量。いつの間にか残量が低下していて使いたいときに困る、でも充電しっぱなしにもしたくない……。

そこでオートメーションを使い、Discordなどに通知を出してすべてのデバイスやPCで確認できるレシピを作成してみました。

オートメーションの作成

標準アプリの「ショートカット」を利用します。

まずは起動したら下タブのオートメーションを選択。

プラスアイコンを押して個人用オートメーションを作成。

トリガーを選択する画面になるので、下までスクロールして「バッテリー残量」を選択。

スライダーで通知したいバッテリー残量を設定し、「◯%より下」を選択して次へ。ちなみに「◯%と等しい」で100%にすると充電完了通知が出せます。

「アクションを追加」をタップし、検索に「URLの内容を取得」と入力すると出てくるのでタップ。

URLの欄にDiscordで発行したWebhookのURLを設定し、「表示を増やす」をタップして「方法」を「POST」に。

「新規フィールドを追加」 → 「テキスト」で以下の項目をそれぞれ作成。

  • avatar_url(省略可) Botのアイコン。サーバにアップしてあるアイコンを設定しました。
  • username(省略可) Botの名前。デバイス名であるiPhone SEを設定しました。
  • content 本文。通知したいテキストを設定します。

実行結果

こんな感じで通知されます。 もちろんDiscordをインストールしてあるデバイスならなんでも受け取れるので、Androidをメイン端末にしていてもiPhoneのバッテリー残量通知が届きます。

他にもあるぞ! トリガー紹介

  • 時刻
    • 日の出(4時間前~4時間後)、日の入り(4時間前~4時間後)
    • 時刻
    • 繰り返しの設定
  • アラーム
    • スヌーズ、停止
    • アラームの任意、起床時刻、既存からの選択
  • 睡眠
    • 就寝準備開始、就寝時刻開始、起床
  • 到着
    • 場所を住所から設定
    • 任意の時刻、時間範囲の設定
  • 出発
    • 場所を住所から設定
    • 任意の時刻、時間範囲の設定
  • 通勤/通学する前
    • 出勤時、帰宅時
    • 予想時刻、5分~1時間前の設定
  • CarPlay
    • 接続、解除
  • メール
    • 差出人、件名、アカウント、宛先
  • メッセージ
    • 差出人、メッセージ内容
  • Apple Watchワークアウト
    • ワークアウトの種類、開始、終了
  • Wi-Fi
    • SSID
  • Bluetooth
    • 接続先デバイス
  • NFC
    • NFCタグ
  • App
    • 任意のアプリを開いている、閉じている
  • 機内モード
    • 機内モードのON時、OFF時
  • おやすみモード
    • おやすみモードのON時、OFF時
  • 低電力モード
    • 低電力モードのON時、OFF時
  • バッテリー残量
    • バッテリー残量範囲(5%刻み)
    • 等しい、以上、以下
  • 充電器
    • 接続されている、接続解除されている

まとめ

オートメーションのトリガー設定次第で、様々なタイミングでWebhookを叩くことができます。かなり便利なのでぜひいろいろと試してみてください。

またHTTPリクエストができるということは、無数にあるウェブサービスのAPIをコールできるということでもあります。単体アプリではできないような高度なこともできて楽しいです。

もちろんアクションもここには載せきれないほど多彩なので、いいショートカットやオートメーションがあったら教えてくださいね!

参考にするといいかもしれないページ

https://support.apple.com/ja-jp/guide/shortcuts/welcome/ios

タイトルとURLをコピーしました